部屋は心を映す鏡です。
部屋を片づければ、頭スッキリ・心もかたづく。
自分らしく楽しい毎日を、お片付けのプロフェッショナル・整理収納アドバイザーが徹底サポートいたします。
大阪市北区西天満3-2-4 大三ビル504

電話受付:平日 9:00〜18:00

お申し込み・お問合わせビジュー式片付けカードワークセット購入

  1. お客様インタビュー

お客様インタビュー

片付けて一番よかったことは?
気持ちが楽になったのが一番の収穫です
なるほど!と思った片付けポイントは?
モノの配置を整えるだけではなく使用頻度を考えて物の住所を考えることが大切
キープするための⼼がけは?
衝動買いはしない!

以前は、「早くしないと!」と自分を追い込んでいました

 片付いていないことで、大切な書類を必要な時に取り出せず、ヒヤッとしたことがありました。
 IDやパスワードの通知書、去年頂いた年賀状が見つからず困ったことも。
 そのころは、毎日毎日「早くしないと!早くしないと!」と自分で自分を追い込んでいました。

 実は、去年のゴールデンウイークに、集中して片付けよう!と思っていたんです。
 でも、できずじまいでした。
 年末年始にも、結局、片付けられなかった時に「これは、私一人ではスタートできないかもしれない」と思って、プロを呼ぼうと決心しました。方法も学べるかもしれないと期待もありました。

 私の母は、出したモノを元に戻せない、使わないモノをため込んでしまう人でした。
 大切なモノも管理できずに積み上がって溜まっていくだけだったんです。
 モノが多すぎると見た目にも気持ちにも、圧迫される感じがありました。
 友達のキレイに片付いた家に遊びに行った時に衝撃を受けて、自分で片付け始めたのは子どもの頃です。
 仕事柄お客様のお宅に伺うことも多いのですが、何のためなのかわからない保険を“なんとなく”入ったままの方からご相談いただくことも多くあります。
 これって、”なんとなく”モノを買ってしまう、買ったモノは使わなくてもため込んでしまうのと、似ているなあ、と思います。



片付けながら、自分に"けじめ"がつきました

 もともと、片付いてキレイな状態が好きなので、今までずいぶんいろんなモノを捨ててきました。
 寝ころべるほどのソファや、本なども捨てましたね。何度も読み返したい本は、電子書籍に買い換えました。

 ビジューの北林さん・川西さんと片付けた時、ただ単に捨てればいいのではなくて、要るか要らないか、がとても大切でした。
 正直「要るか・要らないか」を判断するのはとても疲れます。
 「うわー大変…」と思う一方で「これからは、衝動買いはしない!慎重に吟味して長く使えるモノを買おう」と、強く感じました。
 今までずっと悩んでいた記念品の写真立てとか、自分一人では後ろ髪を引かれてしまって捨てられなかったモノも、ポンと軽く背中を押してもらいました
 「これからの未来に出番はありますか?」と改めてきかれたら、出番なんてないんですよね。

 とにかくモノがたくさんあると言う状態は、大変だし、辛い。
 減ると楽なんですよ。
 でも、一人で考えないといけないのは、やっぱり大変です。
 家の中にあるモノについて、自分に確認をとっていく勇気は、なかなかでない。

 答えは自分の中にあるとしても、誰かから「いる?」と背中を押してもらうことで、「要らない・使わない」と、ハッキリした言葉になるから、ちゃんと向き合って確認できるんだと思いました。
 だから、すんなりと手放すことができるようになるんだな、と。

 モノの片付けだけど、「自分にけじめをつける」ことができました
 本当に大好きなモノを残して、それ以外は1つでも減らしたいですね。

 私はディズニーが大好きで、ディズニーランドには娘と何度も行きます。
 世界観、ショー、パレード、どれも素晴らしくて、素敵。
 きれいなものを見たら、幸せになれるじゃないですか。
 片付けが進んだので、今、DIYで”ディズニーリビング”をつくっています。
 天井の色はどうしよう、トイレをこんな風にしたい、とか、色々夢が広がってますよ



忙しいなら、悩む時間はもったいないです

 今回は、本棚をメインにお願いしました。
 一度プロの仕事を見ると「なるほど」と学ぶところがありますね。
 はじめはどんな人が来るのかなと不安でしたが、しっかり話をきいてくれるし、片付けが始まるとテキパキしてるけど丁寧で、安心できました。

 仕事や子育てで、すごくがんばっている人は、とにかく時間がない。
 時間がないから、余計に散らかる。で、探したり見つからなかったり余計に時間がかかってイライラしてしまうなんて、悪循環です。
 「プロを呼ぼうかな、でも恥ずかしいし」なんて、悩んでいる時間はもったいないです
 「自分では、できへんなぁ…」と思ったら、手が回らない時に掃除や料理を頼むのと同じで、プロに頼んだらいいと思います。
 時間がたてばたつほど、より状態が悪くなるかもしれませんから。
 保険の仕事はお客様と十年、何十年、というお付き合いをします。
 仕事の中で感じるのですが、死ぬ時にはモノを持っていけないし、お金も持っていけない。

 だから、本当にゆとりがある方はムダなモノを買ったりしないんですよ。
 そして、本当に必要だ、と思ったら惜しまずお金を使われます
 居心地を良くするために、楽しむために、お金は使いたいですね

 「片付けが必要だ」と思われたら、プロから片付け方を教えてもらう、くらいのつもりで一歩を踏み出すといいと思います。
 家の中は、スッキリさせた方が、長い目で見るとプラスになるんですよね

いつも、保険代理店の経営者として忙しくされている竹内さま。キャリア20年超の視点で、お客様の「保険の整理」に的確なアドバイスをなさっています。(ブログ・HPはこちらhttp://dearplanning.com/)大好きなディズニーをはじめ、お気に入りが整然と並んだ本棚へと生まれ変わりました!

お申し込み・お問合わせはこちら

ビジューオーガナイズ「おかたづけ」は、"今・ここ"からのアクションです。

私たちは、お客様お1人お1人の「理想のライフスタイル」のために

おかたづけのアイデアと手法をカスタマイズいたします。


〒530-0047 大阪市北区西天満3-2-4 大三ビル504[アクセス]

☎ 06-6281-1320(電話受付 平日9~18時)


お申し込み・お問合わせ